つれづれ日記

ヴァイオリンの音色に包まれて

船を漕ぐように弾く

 

最近、基本に戻るイメージで練習していたのですが、その結果としてかなり良い方向に上達してきた感じがしたので、纏めておきます。

 

ヴァイオリンを弾く動作は、手漕ぎ船を漕いでいるようなイメージに近いと感じました。基本に戻り、なるべく楽器本体を中央寄りにして、傾きも平らに近い位置で弾くようにし、目線を中央にして全体を俯瞰する感じで弾くようにしたところ感じました。

 

オールで漕ぐように、ダウンとアップで弾き、弓の先端と元をしっかり意識して、海面を捉えるようなイメージというか。楽器全体も、波に合わせてバランスを取るイメージというか。結果として全弓使って弾く時間が多くなった気がします。

 

あと、体は揺らすのではなく、結果として自然と揺れるのが良いのだなーと思っています。ここは中々難しい・・・。汗)

 

ひろこちゃん(奥さん)のホームページ↓

www.hiroko.gifts

 

ヴァイオリン 人気ブログランキング - クラシックブログ

人気ブログランキング