つれづれ日記

ヴァイオリンの音色に包まれて

空間に音を飛ばすようにしたら。ん?

梅雨の季節ですねー。

それはそうと、先週末にバイオリン教室の発表会がありました。
演奏はせずに観客として参加です。

皆さんレベルはそれぞれですが、
おのおの好きな曲を演奏していた感じで好感がもてました。(笑)

それにしても、やっぱりバイオリンは大きな音が出ないと
頼りなく聴こえてしまいますね。
いつも練習の時に「もっと聴かせるように大きな音で」って指摘されていたのが
身に沁みて実感しました!

さっそく、家に帰ってから音を空間に飛ばすようなイメージで弾いていたのですが、
ビックリしたのは翌日でした。
なんとバイオリンが凄い鳴るように急変したんです!
バイオリンは音を憶えるって表現を見かけたことがあったのですが、
これまた実感出来ました。

なんか音も良くなって、コントロールもしやすくなって、
急に一段階上手くなった感じで嬉しいです。
YouTubeでプロが演奏している時の、
弓圧イメージがなんとなく判るようになった気がするのも変化ですかねー。

■日本ブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ