つれづれ日記

ヴァイオリンの音色に包まれて

タクシー料金の規制緩和案

最近、タクシーの待ち行列で思ったこと。
 
何で値段が一定なんだ?
お役所に申請しなくてはいけないということだが・・・。
 
いつも暇そうに待機しているタクシー。
暇なら値段を下げて働くべきでしょ。
値段を下げればもっと利用する人が増えるでしょ。
需要と供給の関係が明らかに取れていない気が・・・。
 
・流しの値段は現状通りの金額
・駅の乗り場は定期的にタクシードライバーで入札を行い。平均価格に変更(値下げ)
 
こんな感じに出来ないものだろうか。
規制緩和を願います。